さいたま市・埼玉県 相続のことなら一般社団法人埼玉県相続サポートセンター
お問合せ
048-711-9183
受付時間 / 10:00 ~ 17:30 水曜定休
お気軽にお問合せください
トップ > 最新・相続ジャーナル

最新・相続ジャーナル

相続のきほん(その1)

2023.6.8

こんにちは。相続コーディネーターの古丸です。

 

皆さんは相続を学ぶのに一番スムーズなのは、どんな順番だと思いますか?個人的には次の流れが一番スムーズだと思います。

 

「相続」の基本を知る

「税金」の基本を知る

「遺言書」の基本を知る

 

この中でも今回は、「相続」の基本についてもう少し掘り下げてお話しします。

「相続」の基本を知る

全体ではなく、一部分を知るだけで十分

おさえるポイント3つ

①法廷相続人

②法定相続分

③相続手続きの内容と期限

 

「相続」とはどういうことかについて知るのに、おさえておきたい用語があります。

相続の基本用語3つ

①「被相続人」:亡くなった人のこと(相続される側の人)

②「相続人」:被相続人を相続する人のこと

③「法廷相続人」:民法の規定により、相続人となる人のこと

 

相続により、承継されるものも確認しておきましょう。マイナスの財産がある時は特に注意が必要です。

相続により、相続人に承継されるもの

財産上の地位

①プラスの財産・・・不動産、預貯金、有価証券など

②マイナスの財産・・・借入、債務など

※相続放棄や限定承認をしない限り、「借金なども引き継ぎます」

③当然に承継されないもの

  • ・・・ⅰ. 被相続人の一身に専属したもの
  •    ⅱ. 位牌・墳墓などの祭祀財産
  •    ⅲ. 生命保険金、死亡退職金、遺族年金など、契約や法律に基づいて支払われるもの

 

次回も「相続」のきほんについて、もう少しお話しします。

セミナーのご案内

相続の準備完全ガイド【第2講座】相続・遺言書のきほん

2024年3月30日(土)午後2時00分~3時30分(午後1時45分受付開始)

詳しくはこちら

相続・不動産の無料相談会

2024年4月14日(日) 午後1時00分~5時00分 (完全予約制/お一人様45分)

詳しくはこちら
相続用語集

まどかバックナンバー

当社アクセスマップ

このページの先頭に戻る