さいたま市・埼玉県 相続のことなら一般社団法人埼玉県相続サポートセンター
お問合せ
048-711-9183
受付時間 / 10:00 ~ 17:30 水曜定休
お気軽にお問合せください
トップ > 最新・相続ジャーナル

最新・相続ジャーナル

相続税のきほん(その8)

2023.11.16

こんにちは。相続コーディネーターの古丸です。

 

今回は、特に知っておきたい不動産の評価方法についてです。

宅地の評価方法について、まず路線価方式からご説明します。

路線価方式

  • 路線価:路線(道路)に面する標準的な宅地の1㎡あたりの価格
  •      相続税や贈与税を算定する際の基準となる

路線価は、その年の1月1日時点の価格で、毎年7月に国税庁より発表

地価公示価格、売買実例価格、不動産鑑定士等による鑑定評価等を基に、公示価格の8割程度を目途に決定

 

【基本の計算式】路線価×面積(㎡)=土地の相続税評価額

 

 

宅地の評価方法として、倍率方式についてもご説明します。

倍率方式

  • 倍率:路線価が決められていない地域の評価に用いる
  •     宅地の固定資産税評価額に、所在地ごとに決められた倍率をかけて評価額を算出する

【掲載例】

 

 

それでは、自宅や更地、自己使用の土地の路線価方式での評価方法について具体例をみてみましょう。

自宅の土地=自用地 100%の評価

 

次回は自宅以外の評価方法についてご説明します。

 

セミナーのご案内

相続の準備完全ガイド【第1講座】相続・相続税のきほん 第2期

2024年6月25日(火)午後2時00分~3時30分(午後1時45分受付開始)

詳しくはこちら

相続・不動産の無料相談会

2024年7月7日(日) 午後1時00分~5時00分 (完全予約制/お一人様45分)

詳しくはこちら
相続用語集

まどかバックナンバー

当社アクセスマップ

このページの先頭に戻る