さいたま市・埼玉県 相続のことなら一般社団法人埼玉県相続サポートセンター
お問合せ
048-711-9183
受付時間 / 10:00 ~ 17:30 水曜定休
お気軽にお問合せください
トップ > 最新・相続ジャーナル

最新・相続ジャーナル

相続税のきほん(その12)

2024.1.15

こんにちは。相続コーディネーターの古丸です。

 

ここからは、これからできるわが家の相続税対策についてお話しします。

現金・預貯金に余剰があるなら?

生前贈与を活用

贈与する人…祖父 

贈与を受ける人

①妻・長男(相続人)→3年以内の持ち戻しあり

②長男の妻・孫(相続人ではない)→3年以内の持ち戻しなし

 

生命保険の非課税枠を活用

非課税枠の金額 500万円×法定相続人の数

例えば… 祖父が一時払いの終身保険1,000万円を契約

現金1,000万円 ➡ 生命保険金1,000万円※非課税

 

相談税対策になる不動産の活用

アパート・賃貸マンションなどの共同住宅を建てる ※(その9)(その10)を参照

【土地の相続税評価額】路線価:公示価格から20%減

さらに… 貸家建付地:18%減額(借地権割合60%、借家権割合30%の場合)

【建物の相続税評価額】固定資産税評価額:建築費から30~50%減額

さらに… 貸家30%減額

 

 

セミナーのご案内

相続の準備完全ガイド【第2講座】相続・遺言書のきほん

2024年3月30日(土)午後2時00分~3時30分(午後1時45分受付開始)

詳しくはこちら

相続・不動産の無料相談会

2024年4月14日(日) 午後1時00分~5時00分 (完全予約制/お一人様45分)

詳しくはこちら
相続用語集

まどかバックナンバー

当社アクセスマップ

このページの先頭に戻る