さいたま市・埼玉県 相続のことなら一般社団法人埼玉県相続サポートセンター
お問合せ
048-711-9183
受付時間 / 10:00 ~ 17:30 水曜定休
お気軽にお問合せください
トップ > スタッフ徒然日記

スタッフ徒然日記

埼玉県相続サポートセンターのスタッフが日頃思うことや感じたことをブログにしました。

満員御礼!相続対策特別セミナー「人生100年時代に備える!相続と介護の準備」開催いたしました

2019.9.28

こんにちは。相続コーディネーターの古丸です。

 

9月26日に開催しました相続対策特別セミナー「人生100年時代に備える!相続と介護の準備」には、
たくさんのお申込みをいただきありがとうございました!

 

ご相談も多い介護がテーマのセミナーは、今回はじめての開催となります。
30名にご参加いただいた当日の様子をご紹介いたします。

 

今回のセミナーは2部構成で、1部は私、古丸が講師をつとめました。
財産リストを作成する際の考え方から、作成後の相続税対策から遺産分割対策、遺言作成までの活用方法をお話ししました。

 

2部では、ヴィプロ株式会社の有料老人ホームコーディネーター、成相早苗氏に講演いただきました。
介護保険料や高齢者向け住まいの種類、入居事例まで、長年の現場経験を踏まえての講演に、

皆様深くうなづかれていました。

 

ぜひ相続とあわせて、高齢期をいかに過ごしていくか、
ご家族で考えるきっかけとなればと思います。

 

受講された方々からは、
「相続のセミナーには何回か参加しましたが、今回はとてもわかりやすかったです。やっとわかったような気がします。」
「老人ホームの違いなどがまったく知らなかったので勉強になりました。」
「相続と介護の両面での組立てが難しいと実感し、準備を心がけていきたいと思います。」
との声が聞かれました。

 

今後も皆さまの役に立つ情報発信、セミナー開催をしてまいりますので、どうぞご期待ください!

 

スタッフ徒然日記

2019.9.17

こんにちは!相続コーディネーターの中澤です。

ご相続の相談の中で、土地の有効活用・節税対策のお話をさせていただくことが多いのですが、
先日、サポートセンターの同僚たちと、とある設計会社のBIM説明会に参加してきました!

BIMは、Building Information Modeling(ビルディング インフォメーション モデリング)の略で、
CADに代わる建築設計システムです。

CADが皆さんがよく目にする2次元の設計図面であるのに対して、BIMは3次元の立体的な設計システムで、
あらゆるデータが設計の中に組み込まれ、AIを絡めて設計されていきます。

すべてがデータ化されているので、建築後のメンテナンス計画や収益計画も判断しやすく、
建築工期の短縮によるコスト削減が図られそうです。

また、VR体験もさせていただき、すべてデータ化されるので建物が完成していないのに、
設計段階からVRで外観・建物内部まで仮想体験ができました。

日本はまだ、アメリカ・北欧・シンガポールあたりと比べると発展途上にあるようで、
シンガポールでは国土全体をBIM化する計画があるようです(バーチャルシンガポール計画)。

時流に追いついていかないと!と感じた今日この頃です。

セミナーのご案内

相続の準備完全ガイド【第1講座】相続・相続税のきほん 第2期

2024年6月25日(火)午後2時00分~3時30分(午後1時45分受付開始)

詳しくはこちら

相続・不動産の無料相談会

2024年7月7日(日) 午後1時00分~5時00分 (完全予約制/お一人様45分)

詳しくはこちら
相続用語集

まどかバックナンバー

当社アクセスマップ

このページの先頭に戻る